RAV4 PHVで遊ぶ PHVってどんなもの?にお答えします!

PHVとは?

PHVとHVの違い PHVは家庭用コンセントで充電できます

電池が切れたら?

ご安心ください!電池が空になることは日常的にはありません

充電はどこでできるの?

充電スポットは全国に約15,000箇所あります

RAV4 PHVの外部給電

どこでも電気生活が楽しめます。最大電力1500w
電気生活イメージ
非常時に!こんなに使える!!
※消費電力はあくまで目安です。※消費電力の合計が1500W以下の電気製品をご使用ください。ただし、電気製品によっては消費電力の合計が1500W以下の場合でも正常に作動しない場合があります。※一部の自治体では、駐車または停車中にエンジンを始動させた場合、アイドリングストップに関する条例にふれるおそれがあります。関係する自治体に確認した上で、適切にご使用ください。※工場出荷時の給電周波数は50Hzになっています。60Hzに変更する場合は販売店にご相談ください。※電気製品使用の際にはお守りいただきたいことがあります。必ず取扱説明書をご確認ください。

RAV4PHVとRAV4の楽しみ方!

2.5Lダイナミックフォースエンジン新プラグインハイブリッドシステム

RAV4PHVとRAV4の楽しみ方!イメージ
RAV4ハイブリッドは、「2.5Lダイナミックフォースエンジン」に
加え、後輪へのトルク配分を増加した新型E-Four*1を搭載した
圧倒的な運動性能と走破性を備えたSUVとして、その存在感を
放っています。
新たに登場したRAV4 PHVは、パワフルな大容量リチウムイオン
バッテリーを採用した新プラグインハイブリッドシステムにより、
システム最高出力を225kwと大幅に向上させ、力強い加速を
実現しました。
*1. E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。

みんなでエンジョイ!キャンプ!

ハンズフリーパワーバックドア

みんなでエンジョイ!キャンプ!イメージ
スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。
両手が荷物でふさがっているときに便利!
RAV4の場合[G“Z package”/HYBRID Gに標準装備、Adventure(77,000円)はメーカーオプション]
RAV4 PHVの場合[BLACK TONEに標準装備、G“Z”(23,100円)はメーカーオプション]
※1.挟まれる物の形状や挟まれ方によっては挟み込みを検知できない場合があります。開閉時には十分ご注意ください。
※ハンズフリーパワーバックドアについては、作動条件についてご注意いただきたい項目があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

街でも、山でも。運転しやすくて安心。

トヨタセーフティセンス

Toyota Safety Senseイメージ
  • ぶつからないをサポート プリクラッシュセーフティ
  • ついていくをサポート レーダークルーズコントロール
  • 夜間の見やすさをサポート オートマチックハイビーム
  • 高速道路のクルージングをサポート レーントレーシングアシスト
  • 標識の見逃し防止をサポート ロードサインアシスト

Toyota Safety Senseを安全にお使いいただく上での留意事項説明

Toyota Safety Senseは予防安全パッケージです。ご契約に際し、Toyota Safety Senseおよびその各システムを安全にお使いいただくための留意事項についてご説明いたします。
<ご使用になる際のお客さまへのお願い>■運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。 ■各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。 ■ご使用の前には、あらかじめ取扱説明書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。 ■お客様ご自身でプリクラッシュセーフティの作動テストを行わないでください。対象や状況によってはシステムが正常に作動せず、思わぬ事故につながるおそれがあります。
  • 店舗一覧はこちら

TOPへ戻る